Cars 001 - 010 | 011 - 020 | 021 - 030

021

Riley 9 Brooklands Speed Model 1928 福田 泰仁

年式

1928

 

C/N

60/3

 

E/N

---

 

 

ヒストリー

1928年   Essex Motor Club Six Hours Race   ( S.C.H Davis )  ビッグ・エンドのトラブルでリタイヤ

1929年 ARDS Tourist Trophy Races 22nd overall

1930年 Irish Grand Prix

              J.C.C Double -Twelve Race at Brooklands  1st plece in 1100cc class , 3rd overall etc.

1931年 Irish Grand Prix

1988年   60th ARDS Tourist Trophy Races ( James Casey )

2003年   75th ARDS Tourist Trophy Races ( Seiichi Mizuno / Midori Mizuno )

オーナーコメント

1928年にRiley Nine Speed Modelの開発者であるThomson and Taylor よりBrooklandsに於いてLt Cdr C.R.Whitcroft にデリバリーされた。

最初期モデルは3ベアリングであり、英国レジストリーNo. は PK 2721 であった。

アマチュアドライバーだった Lt Cdr C.R.Whitcroft は、すぐに友人のレーサー S.C.H Davis に車を託してEssex MC Six Hours Raceに出場させた。

その後自らもまた数多くのレースに出場した。

1930  J.C.C Double-Twelve Race at Brooklands 出場時の姿が David G Styles 著のライレー本 ”As Old as the industry”の表紙を飾っている。

後の1979~1980にかけて英国で有名なブルックランズのスペシャリストMr.Farquharによりレストアされ、更に2000年にKeith Pointingの許で最終仕上げされた。

そして2001年頃に ガレーヂ伊太利屋創業社長の 林良至氏 から水野家の元にやって来たようです。

 

イベントに寄せて-------

須走の「オーベルジュ・ブランシュ富士」時代のバルケッタミーティングにも何回か参加されていた女優の木内みどりさんが前オーナーでした。

向かう途中の東名高速道で張り切り過ぎてオーバーレブでエンジンブローしてしまい、トランポに載せられた姿で参加された事もありました。

譲って頂いて「大事にします!」とお伝えした約半年後、2019年11月18日未明に急逝されたとの訃報を聞いた時あまりにも突然で信じられませんでした。

心よりご冥福をお祈り致します。

タイヤ交換やホイルなど各部の整備に費やした結果、その1週間後にやっとナンバー登録と成ってすぐの「8º Club della Barchetta」開催当日が初乗りでした。

また、当日のツーリング帰着後はこの車両を室内展示とし、晩餐会には御主人の水野誠一氏とお嬢様にも御出席して頂けましたこと本当に感激しております。

このような同好の仲間の集まりを通してのご縁と絆を感じ、これからも皆様と共にこの気持ちを大事にしていきたいと思います。

 

Previous <<

Copyright © Club della Barchetta. All rights reserved. プライバシー 利用条件

 

aspect design & promotions
Logo
aspect design & promotions
Logo
aspect design & promotions
Logo
aspect design & promotions
Logo
aspect design & promotions